HOME>老後の生活設計編

脳と筋肉の強化に遅すぎることはない


日ごろからのトレーニングから得るものとは

「もう歳だから」と老後の人生をただ流れるままに、何もせずに過ごす方がいらっしゃいます。それはそれでその方の人生であり、別段問題があるわけではありません。

しかし、そんな方の多くは、仕事から退いた直後から、急速に老け込んだり、痴呆症を発症したりするものです。

実は、脳と筋肉の強化には、決して遅すぎることはありません。確かに若い頃のように、トレーニングを始めると同時に、筋肉が盛り上がったり能力の向上を実感したりはできないかもしれません。これは基本的に老いが加速しているためであり、川の流れに逆らって上流へと船を漕ぐ必要があるからです。

しかし、たとえばジムに通う70代の男性は、あたかも50代であるかのように歩き、そして走ることができるものです。また、老後における第二の人生を、これまでできなかった研究にあてていらっしゃる70代の方の発想は、現在もなお若い方にひけをとりません。

脳と筋肉は、いくつであったとしても、強化していくことができるのです。

幸いにも、定年をむかえた方には、自由になる時間がたっぷりとあります。この自由な時間のほんの一部を、頭や身体を鍛えるための時間に割くことで、第二の人生を、誰よりも若々しい状態のまま、歩んでいくことができるようになるはずです。

一度だけの人生です。できれば死を迎えるその日まで、自分の足でしっかりと歩み、そして自分の判断によって分岐点を通過できる人生でありたいものです。

できれば、今日からでも始めてみませんか。脳と筋肉の強化は、老後をさらに輝かせてくれるはずだからです。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

快適な老後の生活を実現するためには、老後が到来する前からしっかりとした準備をしておくことが好ましいとされます。また、老後が到来してからでないと気づかないことも多々あることから、これらの知識を事前に知っておくことも重要となります。本サイトでは、あなたが老後を快適に送るための知識やノウハウ、コツなどを提供してまいります。どうか、ご活用いただければ幸いです。

カテゴリ一覧


老後の生活設計編