老後における新たな出会いの場を考える

Sponsored Link

老後において武器となる時間

第二の人生を目前にした方が、もし独身であり、しかも今後の人生を伴侶とともに過ごしたいとお考えであるなら、今からでも新たな出会いの場を探すことを始められることも良いでしょう。

「これまでも出会いはなかったのに、この年齢で相手など見つかるはずがない」

お相手はほしいと思いつつ、このように出会いを諦めていらっしゃる方は少なくありません。

しかし、新たな出会いを求めるのに年齢は関係ありません。また、第二の人生では、実は今まで以上に多くの出会いが待っているものです。

これまでは、日々お仕事に追われ、きっと恋愛どころではなかったのかもしれません。また、職場と家の往復を日々の基本的なライフサイクルとしていたため、相手がほしいと思っても、そのような場自体が、周りには存在しなかった可能性があります。

しかし、第二の人生には、いままでに持ち得なかったあるものが、豊富に用意されています。

それは「時間」です。

時間を使うことで出会いの確率はいくらでも向上させることができる

これまで仕事によって忙殺されていたご自身のための自由な時間が、今後の人生には、たっぷりと用意されているわけです。

この時間を使うことで、さまざまな所へと自由に出向いていけるはずです。

たとえば、同年代が集うコミュニティやボランティア活動、地方自治体が主催するカルチャースクール、さらには同じ趣味を持つ同好会やクラブなど、様々な場に参加することが可能です。

そして、その多くのコミュニティの中には、とても気があう独身の方も、必ずいらっしゃることでしょう。つまり出会いは、少しだけ行動的になれば、いくらでも作り出すことができるのです。

第二の人生で淡く燃える恋を、これから手にできるわけです。

また、複数のコミュニティへの参加は、今後の人生を、とても輝くものへと導いてくれるはずです。多くの友人とともに、日々語らううち、ある日突然恋が訪れるわけです。

いかがでしょうか。素晴らしいとは思われませんでしょうか。

まずは、どのようなコミュニティが周りに存在するのかを調べてみてはいかがでしょうか。その第一歩が、お相手の出会いを、必ず呼び寄せてくれるはずです。

どうかそのお相手と、青春を楽しみ、そして生涯、ともに過ごされるのも、素敵な第二の人生ではるはずです。

Sponsored Link


前ページ次ページ

Sponsored Link